トップページ > 戦国剣舞-少年舞姫- > 戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました

戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました

戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました!
今回は水軍の皆さんが出陣する話です。

戦国剣舞-少年舞姫-7話最終ページ

最後のページはこんな感じ。
2コマ目の人は敵水軍の大将・吉田さん。
両軍が睨み合い凪時が攻撃開始を叫んで格好良く決める
いたってシリアスなシーンです。

この次に来るコマが7話の一番最後。
いよいよ開戦し次回へ続く!

……んですが
この開戦のコマでメチャクチャ悩んだ事がありまして……。
戦国時代の合戦シーンと言ったらお約束じゃないですか「ホラ貝」の音。

ドラマとかアニメだと、だだっ広い野原にホラ貝の音が響き渡り、両軍ワーッと斬り合う。
史実的には間違いだらけの絵面ですが、絵的には文句無しに格好良い「これぞ戦国!」な絵面。
たまらんですよね!

今回は海戦なんで斬り合いじゃなく焙烙火矢の投げ合いですが
そんな感じの格好良い絵面にしたくて、入れたんですよホラ貝の音。
効果音で描き文字を。

仕上がりはこちら。

ホラ貝の音

台無し!

シリアスで格好良い筈のシーンが、ホラ貝の描き文字一つで台無しですよ!
漫画だとギャグにしか見えない……orz

「ボェオー」から「ボエー」に変えてみたり
「ボェオ~」にしてみたり
色々工夫はしたんですが、どれも惨敗です。

最後まで入れるか入れないか迷ったんですが
「それでもやっぱり合戦ったらホラ貝だろ!」って事で結局入れちゃいました。
もう良いよギャグで……。だってお約束だもの。

映像と漫画の壁をひしひしと感じた1コマでした。

阿部マコトが開発する長州藩同人乙女ゲーム紹介サイトのバナー

ブログランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました」の関連記事

阿部マコト の紹介

1982年12月10日生まれ。東京都出身。現在は東京都を拠点に、オンラインゲームの画面デザイン・キャラクターデザイン・Web屋として活動中。携帯コミックの連載も一時期やってました。長州藩の三人党と新撰組の原田が好き。野球好きのホークスファン。

戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました」へのコメント 「戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました」へのコメントRSS

  • あけび

    返信

    うーん「ボオオオオ」でも燃えてるの?ってなるし「ゴオオオ」だとただの勢いな効果音だし…ホラ貝、難しいね…。。。。(笑)→笑ってる。
    なんか、絵が可愛くなってる!上手くなってる!!☆
    今度まとめて見せてね~(^^)

  • 阿部マコト

    返信

    妹は「ボエーボエー」だろって言ってた。
    結局、メディアが漫画な限りどうやってもホラ貝はギャグになるという結論だね……。
    このページだけ最終日に追加したから時間無くて絵荒れてるんだけど可愛い?
    なら良かった。
    またみんなで見せっこ飲み会しようね~♪

  • 伊東

    返信

    ご、ごめ・・・。
    ホラ貝で腹抱えて笑った、超苦しい。
    確かに台無しだよね・・・効果音って難しい。
    どっかにほら貝吹こうとスタンバってる人描いておくとか・・・?
    私的にほら貝は「ヴォオォォーーー・・・・」
    これじゃクリーチャーの鳴き声だよ。

  • 阿部マコト

    返信

    やっぱりね……
    絵的な描写がめんどいから効果音にしたのはヒ・ミ・ツw
    こんなに扱いづらい効果音初めてだよ。
    他にもこういうのあるのかな?
    ちょっとおもろいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました」へのトラックバック

トップページ > 戦国剣舞-少年舞姫- > 戦国剣舞-少年舞姫-7話脱稿しました