トップページ > 日記 > 刑事モノ漫画のネタ

刑事モノ漫画のネタ

昨日録画した相棒みた。
警察熱ますますアップだよ~!!

マジいつか刑事漫画描きたぁい
つか事件モノ
ネタは出来てんだけどなぁ。

新鋭画家が殺されて
現場には遺作になった絵が残ってんの
絵のタイトルは「黒の少女」
警察が発見した時には
絵からは人物がすっぽり消えてて
まるで描かれた人物が逃げ出したみたいに見えるんだ。

主人公はデザインコースに通う男子高校生で殺された画家のファン。
美大に行きたいけど刑事の父に無理やり公務員試験の予備校通わされてんの。
進路で親父と揉めて超仲悪いっていうベタな状況。

主人公は立川の伊勢丹前の巨大スクリーンで画家殺害の速報を聞いて超ショック。
直後に裏路地で素っ裸の女の子と出会うの。
彼女に「アタシ絵から逃げ出して来たの。助けて。」って言われて吃驚。

画家のファンだった主人公は犯人が許せない。
更に親父が画家殺害事件の担当になった事を知って
反発心から親父より先に事件の真相を知りたい欲求に駆られる。

したら助けた少女に「絵の中から事件の一部始終を見ていた。逃がしてくれたら事件の全貌を教えてあげる」って言われて……
少女は本当に絵から逃げ出してきたのか?
事件の犯人は?

みたいな話。

テーマは美術×警察×進路=○○捜査官

○○が事件解決のキーで
タイトルは「逃走名画-黒の少女-」

4・5年前に思いついたネタで
最初ワンオピの企画来た時に舞姫じゃなくてこっちの名画の方を描こうか迷ったんだ。

結局、他のメンバーの作品と明確に差別化計りたいってのと
天地人の戦国ブームに便乗しようってのと
舞姫のエロ要素のがストレートっていう
理由で時代劇の舞姫にしたんだけど
名画も携帯コミックのニーズと売り方に納得した今なら
適度にエロ要素盛り込みつつエロも生かして練り直せるかなぁって気がするんだけどどうだろう……。

いつか描くぞ[エディット]

阿部マコトが開発する長州藩同人乙女ゲーム紹介サイトのバナー

ブログランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

刑事モノ漫画のネタ」の関連記事

阿部マコト の紹介

1982年12月10日生まれ。東京都出身。現在は東京都を拠点に、オンラインゲームの画面デザイン・キャラクターデザイン・Web屋として活動中。携帯コミックの連載も一時期やってました。長州藩の三人党と新撰組の原田が好き。野球好きのホークスファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

刑事モノ漫画のネタ」へのトラックバック

トップページ > 日記 > 刑事モノ漫画のネタ