トップページ > 長州藩 > 2012年 幕末維新祭り

2012年 幕末維新祭り

今年も世田谷松陰神社の幕末維新祭りに行ってきました。
仕事の締切に追われながらも無事2日間とも参戦。

同日、品川の俊輔のお墓も公開されていたのでお墓参りもしてきたよ。
俊輔の無念と聞多の悲しみを思うとたまらなかったです。

松陰神社の松陰先生座像が無くなっててびっくりしたんですが
村塾レプリカ横に移動されてました。
村塾に入る塾生を見守るような配置になっててジーンとした。

初日のアフターは友達とやんなはれで飲んできました。
短い時間でしたが久々に会えて楽しかったです。

一坂先生の講演

初日のテーマは「松陰先生の過激な親孝行」

松陰先生が感銘を受けたという、長州藩につたわる2つの孝行息子のエピソードを紹介。
現代人にはあまりに過激なその内容。
「結局、松陰先生はドMなんですよ」に笑いましたw

親孝行が大事だと説く松陰先生ですが
弟子達が攘夷に奔走する一方「郷里の親が心配だ」と手紙に綴ると
「今はそんな甘ったれた事を言っている場合ではない!」と激怒w
松陰先生の言う事は矛盾があり
それが好感がもてて好きだ、と一坂先生談。
自分もそう思いますw

あとはどうでも良い情報ですが
長州藩の参勤交代時の殿様の駕篭持ちはイケメンが勤める事になっているそうですw

二日目のテーマは「若き日の山県有朋」

正直、公開処刑の予感しかしなかったこのテーマ。
ガタがどんだけこっぴどくdisられるんだろうとgkblだったんですが
終始好意的な内容でした。
あ、あれ?おかしいな。
聞多にもそのくらいやさしくしてあげてくだ(ry

内容はガタの経歴についてと奇兵隊・諸隊の概要など。
奇兵隊が抱えていた歪みと明治に入ってからガタが目指した軍隊のありかたの対比はとても興味深かったです。
明治に入って、記録から赤禰が消された理由についてもなるほどなぁと思いました。

年明けにガタ本を出版されるとの事なので、詳しい内容は伏せます。
発売が楽しみです♪

野外劇

今年の野外劇はまさかの松浦登場!
教科書に載っている肖像画の影響で、松陰先生が結構なじいさんだと思われている昨今。
ネタで「松浦のせいw」とか言ってたわたくしですが、今年の野外劇を見て松浦に土下座したくなりました。
あの肖像画は「松陰先生はこの絵のようになるまで長く生きて欲しい」と願って、あえて老いた姿を描いた絵だったという解釈でした。
泣いた……。

やじと俊輔の喧嘩が滅茶苦茶かわいかった。
この2人が仲悪いのってデフォなの?w

松陰先生の改葬シーンで久坂が遺骨を納めた箱に羽織を被せたあと
高杉が羽織の紐を奇麗に結ぶんですが
かけっぱなしなのがすごく久坂っぽくて
奇麗に結んであげるのがすごく高杉っぽかったです。
細かな演出にいちいち悶えてました。

パレードの時に、脚本兼やじ役をされている方にお会いしたので
毎年楽しみにしてます!と伝えました。
ほんのちょっとの時間でしたが直接伝える事ができて嬉しかったです。

パレード

悪天候でパレードが縮小決行でした。
来年は晴れてフルで見れると良いな。

今年の高杉は陣羽織を着て功山寺仕様で格好よかったです。
せごどんはつんちゃん(犬のおもちゃ)をつれていましたw
有隣先生は飴屋のおねいちゃんと一緒に飴配ってて可愛かったです。
良い年して飴もらっちゃいましたw
栄太がみんなの写真を撮ったり、介助が必要なしょういんくんを気遣って時々戻って来たり、気配り上手な感じが素敵でした。

今年も奇兵隊の発砲デモンストレーションがありました。
迫力あって格好よかった!
宮さん宮さんが生で聞けてテンション上がりまくり。
すごくイケメンな隊士さんがいたので写真撮らせてもらっちゃったw

写真を沢山撮ったのですが相変わらずの写真下手で愚図愚図でしたw
ので写真は諦めてムービーを撮ったのですがこちらもノイズが入っていて壊滅状態。

WebMフォーマットのテストがしたかったので
唯一ましに撮れてた社殿前でのシメの余興の動画をアップします。
松陰先生は本当にイメージ通りで毎年感動します。
エイ・エイ・オーがまちきれない久坂の可愛さが見所です。
白い腕がまぶしすぎる/////
喋ってる人を見ながらニコニコしててホントかわいかった!

IEでWebM動画が見れない!って人はこれを機にfirefoxに乗り換えでよろしくwww
うちのブログHTML5じゃないんだけどね。
無理矢理videoタグ書いたら使えたw

阿部マコトが開発する長州藩同人乙女ゲーム紹介サイトのバナー

ブログランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

2012年 幕末維新祭り」の関連記事

阿部マコト の紹介

1982年12月10日生まれ。東京都出身。現在は東京都を拠点に、オンラインゲームの画面デザイン・キャラクターデザイン・Web屋として活動中。携帯コミックの連載も一時期やってました。長州藩の三人党と新撰組の原田が好き。野球好きのホークスファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

2012年 幕末維新祭り」へのトラックバック

トップページ > 長州藩 > 2012年 幕末維新祭り