トップページ > ゲーム開発 > 素人がAIRNovelのビルドに四苦八苦した顛末

素人がAIRNovelのビルドに四苦八苦した顛末

結論から言うと「素人でもAIRNovelのビルドはできる!ただし1人じゃ無理」です。
素人がハマりそうな部分を備忘録もかねて記録しておこうと思います。

ANBooksを使わないで開発していた時、1度だけビルドに成功しています。
ANBooksを導入後にビルドが出来なくなったという状況です。

環境は以下の通り。

  • Mac OS 10.7.5(複数のユーザーアカウントを作成して使用)
  • ANBooks 1.11

技術スペック(素人の定義)は以下の通り。

  • PHPはちょっとだけ分かる(=CGIの設置が出来ると同レベル?)
  • HTML・CSSは分かる
  • ターミナルはほとんど使えない
  • Macの中身は良くわからない

ANBooksで「フォルダ絶対パスをクリップボードへコピー」→「移動」に失敗する

「パスのコピー」から「移動」までの手順

「パスのコピー」から「移動」までの手順

ANBooksで「フォルダ絶対パスをクリップボードへコピー」をクリックすると以下の文字列がコピーされます。

"/Users/●ここは人よって違う●/Library/Application Support/com.fc2.blog38.famibee.ANBooks/Local Store/unpack/●ここはゲームによって違う●/"

これを「デスクトップ」>「移動」>「フォルダへ移動」で出たダイアログに入力しても
プロジジェクトフォルダには移動出来ません。

前後についている「”」を外さないとダメです。

/Users/●ここは人よって違う●/Library/Application Support/com.fc2.blog38.famibee.ANBooks/Local Store/unpack/●ここはゲームによって違う●/

と入力して「移動」をクリック。
プロジェクトフォルダのウインドウが開けば成功です。

ターミナルでcdコマンドを使うもプロジェクトフォルダに移動できない

ターミナルでプロジェクトフォルダに移動する方法は以下の通り。

  1. ANBooksで「フォルダ絶対パスをクリップボードへコピー」をクリック
  2. 「ターミナル」を起動
  3. 「cd 」と打ってコピーしたパスをペースト
  4. エンター

が、私は学習した。
二度も同じ間違いは犯さない。
先ほど「”」のせいで4・5時間浪費したので
3の部分で憎い「”」を外して以下のテキストをペーストしてエンター。

cd /Users/●ここは人よって違う●/Library/Application Support/com.fc2.blog38.famibee.ANBooks/Local Store/unpack/●ここはゲームによって違う●/

これでは移動出来ません。
「No such file or directory」というエラーが表示されます。
パスに半角スペースが入ってるのでエスケープしてあげないと移動できないんです。

「Application Support」→「Application\ Support」
「Local Store」→「Local\ Store」

というように半角スペースの前に「\」を入れます。

cd /Users/●ここは人よって違う●/Library/Application\ Support/com.fc2.blog38.famibee.ANBooks/Local\ Store/unpack/●ここはゲームによって違う●/

これでプロジェクトフォルダに移動出来ます。

もっと簡単な方法があります

cd "/Users/●ここは人よって違う●/Library/Application Support/com.fc2.blog38.famibee.ANBooks/Local Store/unpack/●ここはゲームによって違う●/"

こうです。
今回は「”」が必要だったのです。
いたって素直に「”」ありのままコピペしてエンターです。

実に素人泣かせです。
こういう細々した失敗の積み重ねで心が折れて行きます……orz

【追記】瀬戸さんが超絶簡単な方法を教えてくれました!

ビルド環境設定をする前に自分でフォルダを作らなきゃダメ

ビルド環境設定で「Flex SDKパス」「AIRlibパス」を入力します。

最初はデスクトップになってます。
これは以下に変更するよう推奨されています。
ので、変更します。

「Flex SDKパス」は「/Library/flex_sdk_4.6/」
「AIRlibパス」は「/Library/AIRlib/」

それぞれ入力し、ダウンロードボタンを押しました。
Ok.と表示されたので
一見、成功した様に見えます。
が、これ成功してません。

よく見ると「フォルダが見つかりません」と表示されてます。

パスを設定する前に「Library」フォルダ内に
「flex_sdk_4.6」っていう空のフォルダと
「AIRlib」っていう空のフォルダを自分で作っておかないとダメみたいです。

「Library」フォルダには
「デスクトップ」>「移動」>「フォルダへ移動」>「/Library/」と入力
で移動できます。

ここに「flex_sdk_4.6」「AIRlib」という空のフォルダを作成してから
ANBooksでパスを指定し、ダウンロードボタンを押します。

プロジェクトフォルダは自動生成されるので
こちらも自動生成だと思っていたのが間違いでした。

ビルド環境設定で自己署名ファイルを作成したらエラー

これだけはマジで自力ではどうにもできませんでした。
AIRNovelに詳しい瀬戸愛羅さんがブログで解説を書いて下さり、ようやく解決しました。

ANBooksプロジェクトのAIRアプリ化

瀬戸さんがこのエントリーを書いて下さらなければ開発を断念するレベルの難関でした。
本当にありがとうございました(T人T)
いまだに何故この変更でビルド出来るのかさっぱり分かりません\(^o^)/

【追記】瀬戸さんが解説してくれました!

以前、仕事でターミナルを使ったおぼろげな記憶から
「ポート番号かなんかかな?」と全く見当違いな事を調べてました\(^o^)/

ビルドについて思うこと

ようやくビルドに成功

ようやくビルドに成功

先日公開した攘夷テロリズム 試作版はAlmightというゲームエンジンを利用しています。
AIRNovelで制作していて公開直前にビルド(アプリ化)が出来ず、急遽Almightに移植してWeb公開しました。

本来はアプリとして公開したかったので、その後も四苦八苦。
詳しい方や会社のプログラマちゃんにアドバイスをもらってなんとかビルドに成功しました。

どれもこれも、詳しい方やプログラマーさんからすると「そこからかよ!?」ってレベルなんだと思います。
が、素人はこれで数日泣きました……orz
ズブの素人には実にハードルが高かったです。

自分はANBooksがない頃に開発を始め、ビルドに成功していたので「ANBooksを使う事」につまづいていた印象です。
始めからANBooksを使って開発をする人なら大丈夫なのかも(^_^;)

AIRNovelでゲームを作る所までは素人でもなんとかなると思います。
が、ビルドまでやろうと思うと素人にはかなりハードルが高いです。

デスクトップから「移動」を使ってフォルダに移動したり、ターミナルを使ったり、開発環境を整えたり。
そういった「普通にPC使ってるだけじゃ使わない部分」を理解するのに時間がかかります。

このへんは「アプリ」を作りたい場合、どのゲームエンジンを使ったとしても避けて通れないので頑張るっきゃないのかなぁって。

逆にアプリの形に拘らず、Web上で公開で良いなら
素人さんにはAlmight・ティラノスクリプトあたりを強くオススメします。

阿部マコトが開発する長州藩同人乙女ゲーム紹介サイトのバナー

ブログランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

素人がAIRNovelのビルドに四苦八苦した顛末」の関連記事

阿部マコト の紹介

1982年12月10日生まれ。東京都出身。現在は東京都を拠点に、オンラインゲームの画面デザイン・キャラクターデザイン・Web屋として活動中。携帯コミックの連載も一時期やってました。長州藩の三人党と新撰組の原田が好き。野球好きのホークスファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

素人がAIRNovelのビルドに四苦八苦した顛末」へのトラックバック

トップページ > ゲーム開発 > 素人がAIRNovelのビルドに四苦八苦した顛末