トップページ > 長州藩 > 土蔵相模で使われてた火鉢がみれる「クロモンカフェ」

土蔵相模で使われてた火鉢がみれる「クロモンカフェ」

俊輔のお墓参り&別邸跡探索の午後は品川宿をうろついてきました。

品川宿には土蔵相模で使われていた火鉢が見れる
「クロモンカフェ」というお店があると聞いて
「これはゲームの背景のため取材しなくては!」と
前々から行く機会を狙っていたんですが
去年の夏に行ったらお店がやってなかったので
今回リベンジしてきました!

どんなデザインなのか?

攘夷テロリズム 背景

攘夷テロリズム 背景

昨年1月の攘夷テロリズム 体験版リリース時には取材が間に合わなかったので
どうせ後で差し替えるから色も形も適当に想像で描いておきました。
いったい本物や如何に!?

営業時間は事前にお店のブログかTwitterで調べておこう!

行ったのは11月2日でお店のブログにはまだ11月の営業日・営業時間がでてませんでした。
基本、昼営業と夜営業と時間を区切られてるみたいで
両方やってる日もあれば片っぽだけの日もあるそうです。

ネットでしらべても営業日・営業時間が食い違ってて
ぶっちゃけはっきりした事はわかりませんw

必ず事前に調べて行った方が良いかとおもいます。
それでも結構博打だと思った方がいいかも。

今回は昼営業に間に合わず
夜営業待機で17時頃から付近をうろうろしてました。

18時ごろお店に入れました

クロモンカフェ 入口

クロモンカフェ 入口

クロモンカフェは土蔵相模跡のファミマから品川本陣の方にちょっと歩いたとこにあります。
一階になぞの着ぐるみ製造所があってその二階です。

クロモンカフェ 外観

クロモンカフェ 外観

窓に看板が出ているので
品川宿をそのまま進めば分かるはず。
いざ念願の入店!

とりあえずご飯

お店は古民家を改装した感じの素敵な雰囲気でした。
入店時に店内を観察してみましたが火鉢らしきものは見当たらず。

畳にちゃぶ台が3基程度のお部屋が2部屋
廊下に椅子席が1組ありました。

腰の怪我が治りきってなかったので今回は椅子席に。
一日散々歩き回ったのでとりあえずご飯。

この日は品川宿のイベント日だったみたいで
ドリンク+一品で700円でした。
あったかいミルク珈琲とドライカレーにしてみました。

待っている間は友達と
古地図と伊藤痴遊全集の御神酒巻をみながら長州談義。
すげぇ楽しい!

クロモンカフェのドライカレー

クロモンカフェのドライカレー

ドライカレーめちゃくちゃおいしかったです!
カレーと同じ皿にサラダも盛ってあってかわいいです。
今度真似してみよう。

ご飯は玄米使っててモチモチ////
ドライカレーは根菜が入っててシャキシャキ////
しっかり辛いけど辛すぎず好みの味でした。

珈琲は流石カフェの珈琲!
普段あまりちゃんとしたもの飲まないのですごく美味しく感じましたw

火鉢発見

食べてる最中ついに火鉢を発見しました。
入店時に登った階段のすぐ脇のお部屋の入口付近。
壁の影で死角になってたとこに置いてありました。

腹も満たされたので勇気を出してお店の方に声をかけて
写真を撮らせていただきました。

火鉢だけじゃなく太鼓もあった!?

土蔵相模の火鉢と太鼓

土蔵相模の火鉢と太鼓

遂に感動のご対面。
火鉢だけじゃなくお座敷遊びに使われていた太鼓もありました。

お店の方に伺ったところ
VIP用の部屋で使われていたものだそうです。
なんと火鉢の中の灰は幕末当時のまま!?

高杉や聞多がこれと対面した事はあったんでしょうか。
偉い人ときた時に一度くらいはあったりして!?
そう思うとロマンがありますよね////

土蔵相模(相模ホテル)が取り壊される時に
公共施設の倉庫に収容されたものの
処分されると聞いた品川商店街の方々が
「だったらもういちど地元に!」と熱望して
こちらのカフェにやってきたそうです。

幕末太陽傳にも縁があった!?

幕末が好きで火鉢が見れると聞いて伺ったんですと言ったら
幕末太陽傳は見た?」と聞かれたので
「大好きです!」と食いぎみに答えたら
以前、日活100周年で再上映されていた時に
飾っていた映画のパネルを頂いちゃいました(@△@;)

超嬉しい!!
勇気を出してお話させていただくものですね。

幕末太陽傳 冒頭シーンを撮影した窓

幕末太陽傳 冒頭シーンを撮影した窓

わたしたちが食事をした椅子席のすぐ脇の窓は
幕末太陽傳の冒頭、現代の品川宿の紹介シーンの撮影に使用された窓だそうです。

お店の方は相模ホテルが取り壊される前に
高杉たちが遊んだという部屋にも入った事があるそうです。
なんて羨ましい(>_<)
喧嘩の跡なのか生々しい血痕なども残っていたそうです。

来月で31歳になるんですが
幕末を知るにあたってはちょっと生まれるのが遅すぎた世代だなぁと痛感しました。
生まれた1982年まではさがみホテルが営業してて
中学卒業する98年くらいまでは建物が残っていたはず。

せめてあと10歳くらい早く生まれてたら
ギリギリ生で見れたものがもっと多かったんだろうなぁ。

幸せいっぱいで帰宅

いただいたパネルを早速かざってみた

いただいたパネルを早速かざってみた

帰宅後、いただいたパネルを部屋の長州エリアに設置しました。

お店の方のチョイスでランダムに渡していただいたんですが
友達はいのさんと高杉がお風呂に入っている
セクシーシーンでしたw

ゲームの背景も修正

ゲームの背景も修正

ゲームの背景も修正

雰囲気伝わりますでしょうか?
主人公の部屋でVIP部屋でもなんでもないんですが
こういう調度品って部屋ごとに違うものなのかな?
一括で購入してたら他の部屋もこれなんだろうけど。
まぁそこはゲームなんだからいいよね。

クロモンカフェ 地図


大きな地図で見る

ごはんも珈琲もおいしいので
ちょいちょい食べに行きたいです♪

長州好きさんは一度おとずれてみては如何でしょうか?
この時期はこたつ席もあるので
史料本片手にまったりすごせますよ。

ご近所にお住まいの方々が多くいらっしゃってたので
萌え語りは程々にねw

阿部マコトが開発する長州藩同人乙女ゲーム紹介サイトのバナー

ブログランキング参加中
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

土蔵相模で使われてた火鉢がみれる「クロモンカフェ」」の関連記事

阿部マコト の紹介

1982年12月10日生まれ。東京都出身。現在は東京都を拠点に、オンラインゲームの画面デザイン・キャラクターデザイン・Web屋として活動中。携帯コミックの連載も一時期やってました。長州藩の三人党と新撰組の原田が好き。野球好きのホークスファン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

土蔵相模で使われてた火鉢がみれる「クロモンカフェ」」へのトラックバック

トップページ > 長州藩 > 土蔵相模で使われてた火鉢がみれる「クロモンカフェ」